基本的な勝ちへの考え方

皆さんスロットで勝つ為に必要な考え方って何だと思います?

いきなりすみません(笑)

これを最初に聞いたのは、
この質問で「運」と答える方の大半は負けています。
パチンコ、スロット人口の内、8割が負け組、1割トントン、1割が勝ち組らしいです。

しかしスロットは勝てるギャンブルです。
本気で勝ちたいのであれば運とかスンとかそんなの今すぐ捨てて下さい。

最初にキツい事言いましたが、実は自分もオカルトとかは大好きなんです(笑)
単純に楽しいからですね

しかし勝つ為とあらば勝つ為の考え方に切り替えます。

さてここから本題ですね。
実際に勝つ為の考え方をお教えします。

恐らく聞いた事がある方もいらっしゃるでしょう、「期待値を積む」事が勝ちへの考え方です。

これはとっても基本的な事ですので絶対に覚えて下さいね。
簡単に説明すると、スロットには天井(必ず当たる回転数)や、ゾーン(当たりやすい回転数)、さらにモード(内部的な当たりやすさ)など、色々な機能が複雑に交錯しています。

一見難しそうですが、逆にそこを突くのです!
だいたいゾーンやモードなんて分からなくても天井さえ分かってればだいたいの機種は勝てます。

仮に天井が1000回転のスロットの機種があって、千円(メダル50枚)で50回転回るとしましょう!
さらに当たった時には500枚(1万円分)のメダルが出るとすれば、単純に500回転から打ち始めたら+−0になりますよね。

それに途中で当たる事も含めれば確実に勝てます。
しかし1台だけ打って確実に勝つ事はありません。

「え?確実に勝つんじゃないの?」

そうです、しかしそれは長い目で見た時の話です。
スロットにはレア役やフリーズなど、自分のレバーを叩くタイミングでどのような結果にもなります。

その結果は自分では決められません。
全ての確率を統合して平均的に勝てる台を打つ。
平均的に3000円勝てる台があれば、それを「3000円の期待値がある」と言います。

1回だけ打てば負けてしまう事もありますが、10台、100台と重ねていく内に、100台打てば期待値的には30万円分の勝ちを積み重ねられることになります。

何が言いたいかというと、最終的な収支は期待値に依存するという事です。

収支は常に期待値の線にまとわりつく形で波を作ります。
つまり期待値を積む事で収支の波自体の平均が上がってくるので最終的に30万円前後の勝ちを得る事が出来ます。

これが基本的な勝ちへの考え方です。